MENU

無呼吸症候群に効果がある人気枕ランキング10選!

無呼吸症候群に効果がある人気枕ランキング10選!

 

こちらではイビキや無呼吸症候群に効果がある人気の枕をまとめてご紹介してます!

 

1.YOKONE(ヨコネ)3

実は寝るときに1番疲れがとれる態勢は「横向き」でしっかり寝ても疲れが取れない1番の原因は「イビキ」です・・(寝ている時に首の「脂肪や筋肉」がゆるんでしまい、気道が狭くなって、イビキをかいてしまいます。)

 

しかし、実は「横向き」で寝ると、気道が狭くならないためにイビキをかきづらくなり、逆に1番疲れが取れない態勢は「仰向け」なのです。(仰向けはイビキをかくときに肺にとても負担がかかってしまい、風船を何千回も膨らませているのと同じ位、体力を使ってしまうからです。)

 

ですのでこちらの記事でご紹介するYOKONE(ヨコネ)3は横向きで寝る為に作られているので、横向きでも大変寝やすく、イビキをかかなくなり、翌朝には疲れがしっかりと取れるので現在、大人気商品です!

 

YOKONE(ヨコネ)3の口コミ

 

 

 

 

2.スリーパードクターズピロー

株式会社イッティから販売している「スリーパードクターズピロー」は、こだわりにこだわり抜いた精密な商品設計で、凹凸加工を施したウレタンは肩まで優しく支えて、頭の部分の素材は特殊3Dカット構造でなめらかな寝返りを実現できます!

 

スリーパードクターズピローの特徴

  1. 特殊3Dカット加工により、睡眠時の呼吸をサポートします
  2. 肩・背中までカバーする凹凸体圧分散加工
  3. 頭部・背中の2パーツに分かれた2レイヤーフィット構造を採用
  4. 生地も消臭・抗菌・速乾のハイテク素材を使用
  5. 安心の日本製

 

 

3.高反発モットン

「高反発モットン」は現役32年間を中日ドラゴンズ一筋で活躍してきた球界のレジェンド山本昌さんが愛用している枕で山本昌さんは50歳まで1軍で現役を続けた有名選手で”球界のレジェンド”と呼ばれ、2016年に引退。その後は名球会にも選出されていて、現在は全国ネットのニュース番組で解説者を行っています。

 

高反発モットンの特徴

  1. 自然な寝返りをサポートする反発力
  2. 頸椎を支え、正しい寝姿勢を実現
  3. 体圧分散に優れ、首への負担を最大限に軽減します
  4. 8万回の体圧試験にも耐える、優れた耐久性
  5. 通気性が良く、蒸れにくい
  6. ダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心です
  7. ご自身の体重や好みに合わせて選べる硬さ
  8. 思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地

 

 

以下にも魅力的な枕を沢山ご紹介してるので是非見ていって下さい!

 

4.YOKONE Classic(ヨコネクラシック)

YOKONE Classic(ヨコネクラシック)はTBSのニュースや番組でもご紹介された横向き枕専用の初代YOKONE枕です!

 

 

5.Dr.Wolf(ドクターウルフ)

ドクターウルフは見た目は普通でも中身はすごい低反発安眠サポート枕です!

 

 

6.Dr.Layer(ドクターレイヤー)

ドクターレイヤーは日本初!スマホひとつで最適な高さが計算できるAI枕です!

 

 

7.Dr.Wing(ドクターウィング)

ドクターウィングは肩こりにお悩みの方の為に設計された頭・首・肩までゆったりとサポートする肩こり専用枕です!

 

 

8.アイメイドシリーズ

寝る姿勢は人によって様々。アイメイドシリーズは自分自身でフィッティングができ、まるでオーダーメイド枕のように首や肩への負担を柔らげます!

 

 

9.マイ枕

「マイ枕」は日本初のオーダーメイド枕で専用のマイ枕測定器で、頭~首・背中までのラインにかかる圧力を測定し、一人ひとりに合ったオーダー枕を約1時間で製作します!また「マイ枕」は全国の店舗で使える「マイ枕お仕立券」を販売し、大切な方へのプレゼントとしても喜んでいただける商品です!

 

 

10.ネックフィット枕

ネックフィット枕は各種メディアで話題になっているPCやスマホ疲れ等が原因のスマホ首とも呼ばれるストレートネック向けに対応したネックフィット枕をさらにスマホヘビーユーザー向けに開発&強化した枕です!